BIRDY. SHOPトップ > テーブルウェア > デキャンタ

ITEMLIST/SEARCH

商品一覧/検索

テーブルウェア > デキャンタ

デキャンタージュは高級レストランでやるもの、時間がかかるものと思い込んでいませんか?BIRDY.デキャンタなら、テーブルワインを注いで、数回スワリングするだけ。待つ必要もないし、飲みたいぶんだけ楽しめます。そう、BIRDY.デキャンタがあるだけで、ワインライフはもっと楽しく、自由に!

1

01WHAT IS DECANTAGE?

1. そもそもデキャンタージュって?
ワインの澱(よどみ)を取り除き、空気と触れさせることでワイン本来の味わいを目覚めさせること!
2. マイデキャンタージュ
産地や品種、スワリングの回数や方法によって、ワインの味は千変万化。お好みのスタイルを見つけてみて!
3. どんなタイプのワインがいい?
赤ワインでも白ワインでもOK。特に果実味のしっかりしたタイプのほうが変化を感じやすいかも!

HOW TO

BIRDY.流 時短デキャンタージュ

1〜2杯分のワインを注ぎ、数回スワリング、または傾けつつ側面に沿わせるよう回してグラスに注ぐだけ!

  • 通常のガラス製デキャンタだと30分〜1時間静置

02THE SECRET OF BIRDY. DECANTER

内側表面に施されたミクロな凹凸が、ワインに空気を含ませ、ワインをおいしく変化させる、とっておきの秘密です!

1. 酸素(空気)の溶け込み量の比較

BIRDY.デキャンタとガラス製デキャンタに溶存酸素をゼロに近づけたイオン交換水をいれて、最初と3分後に10回ずつスワリングして計測*。BIRDY.デキャンタの方が酸素(空気)の溶存量が多いことが判明。

  • 公的教育機関の指導立ち会いのもと実験

2. 断面形状の比較

BIRDY.デキャンタとガラス製デキャンタ、それぞれの内部表面を比較。BIRDY.デキャンタに施された微細な凹凸がワインと絡みあうことで副流が生まれ、空気を取り込み、ワインに素早く変化を与えます。

03GOOD WINES FOR BIRDY. DECANTER

気軽に、手軽に、飲みたいぶんだけ楽しめるBIRDY.デキャンタには、たとえば、こんなタイプのワインがオススメ!

デイリーワイン白

よく冷やした白ワインをデキャンタージュすると、温度の上昇とともに、香りが開き、酸味が和らぎます。全体にバランスのとれた、なめらかな印象に!

デイリーワイン赤

酸味や果実味、タンニンといった個性がまとまり、赤ワイン本来の複雑なニュアンスが現れます。より深みが増し、余韻にも変化が生まれます。

プレミアムワイン赤&白

完成度の高いワインは劇的には変化しませんが、複雑な香味成分をより感じやすくなります。好みのタイミングで、味わいの変化を楽しんでみては?

04TRY IT SHERRY, SHAOXING WINE, SAKE, AND MORE...

ワインはもちろん、シェリーや日本酒、紹興酒、さらには果実酒やサングリアにも。楽しみ方はマイスタイルで!

シェリー

シェリーはワインよりもアルコール度数が高め。このファーストタッチのアルコール感が和らぐことで、そのぶん果実のふくよかな芳醇さが広がります。

紹興酒

特に長期熟成した年代物の紹興酒が最適です。デキャンタージュすることで香りが立ち、口当たりはまろやかに。料理との相性も◎!

日本酒

山廃(やまはい)仕込み、生酛(きもと)造り、熟成古酒といった香りも味わいも強いタイプの日本酒にぴったり!香りは丸くなり、口当たりもまろやかに。